記憶力低下が気になる方にはサプリメントがおすすめ

記憶力アップにおすすめサプリメント

当サイトでは、記憶力の低下に悩む方には、サプリメントの摂取をおすすめしています。

 

記憶力低下の原因としてはいろいろ考えられるわけですが、脳が活発に働くために必要な栄養が不足しているケースというのが、かなり多いようです。

 

実際、当サイト管理人である私も40代になってから、記憶力の低下を感じていた期間があり、人の名前がなかなか出てこなかったり、仕事中にいつも使っている専門用語が出てこなかったりという場面が増えて困っていたんです。

 

でも、DHA等の栄養が脳の働きをサポートするというのを知って、下記のサプリメントランキングでもオススメしている「きなり」というサプリメントを始めたところ、1ヶ月で物忘れが劇的に改善され、脳に必要な栄養が足りなかったんな〜と思った経験があります。

 

その人の記憶力低下の原因によって、効果的な改善法はいろいろあると思いますが、脳に栄養が必要なことは確かなこと。ですので、他の改善法を試しつつ、記憶力をサポートする成分であるDHAやEPA、イチョウ葉エキス等を含むサプリメントを始めてみてはいかがでしょうか。

 

きっと、あなたの記憶力向上の助けになってくれることでしょう。

 

記憶力低下に悩む方のためのサプリメントランキング

きなりの特徴

「きなり」は、結果や実感にこだわったDHA・EPAサプリメント。最近うっかりが増えた・・物忘れが多い気がする・・といった悩みを抱える方へ、超オススメの商品です。

DHA・EPAのサプリは魚臭いものが多いのですが、特殊製法で魚臭さを抑えているので、魚嫌いな人も安心して飲むことができます。

使用後の返品も可能な15日間返金保証付。まずは気軽に試してみてはいかがでしょうか。

価格 評価 備考
定期初回1980円 評価5 内容量:120粒(約1ヶ月分)
美健知箋EPA&DHAの特徴

美健知箋EPA&DHAは、佐藤製薬が開発した高濃度サプリメント。特許技術によりDHA&EPAを750mgも配合することに成功しました。小粒でつなぎ目のないシームレスカプセルなので飲みやすく、カプセルにビタミンEを配合することでEPA・DHAの酸化を防止。さらにお腹の中で溶けるスピードも速いので高い吸収率を期待できます。

定期購入なら初回1000円(初月だけで解約OK)。製薬会社品質のサプリメントを試してみてはいかがでしょうか。

価格 評価 備考
定期初回1000円 評価4.5 内容量:30包(30日分)

ケンとサラの特徴

ケンとサラは、サラサラ成分であるDHA、EPA、DPAの3つのオメガ3脂肪酸を合計666mgも配合したサプリメント。脳内の情報伝達や血流にはたらきかけることで、考えるチカラをサポートします。

オメガ3脂肪酸は人間が生きていくうえで必要な必須脂肪酸。でも、現代の日本人は不足しがちなうえに体内で作ることができません。不足を補うことで低下した脳力をサポートしていきましょう。

価格 評価 備考
定期初回980円 評価4 内容量:120粒(30日分)

メモリエイトの特徴

メモリエイトは、ココナッツオイル、イチョウ葉、クリルオイル、レシチンなど、8種類の記憶の栄養素をたっぷり配合したサプリメント。それぞれの栄養素がさまざまな角度から考える力にアプローチします。

最近、人の名前が思い出せない・・人との約束を忘れがち・・言いたい単語がなかなか出てこない・・など記憶力低下に悩んでいる方は、このサプリメントで考えるための栄養補給することをぜひ検討してみてください。

価格 評価 備考
定期初回2138円円 評価5 内容量:93粒(31日分)
プラズマローゲンEXの特徴

プラズマローゲンEXは、脳を守る物質としてTVや新聞などで話題のプラズマローゲンを主成分とした今注目のサプリメント。

特許技術により世界で初めて成分抽出に成功。国産の鶏ムネ肉由来のプラズマローゲンを、吸収率を高めるために腸で溶けるカプセルに包み込みました。

満足度は86.7%。多くの方が満足しているこのサプリメントをまずはチェックしてみてはいかがでしょうか。

価格 評価 備考
4980円 評価4 定期購入で割引あり

記憶力低下の原因として考えられること

脳への刺激不足

いろいろなことを考えたり、体を動かしたりすることで、脳が働くことになるのですが、その頻度が減ってしまうと、だんだんと脳の動きは悪くなってしまい、記憶力の低下につながってしまいます。

 

特にここ数年、インターネットやスマホの普及により、検索すればすぐに答えが分かったり、あまり字を書かない人も多くなっています。その分、脳を使わなくて済むようになったので、この原因により記憶力が低下してしまう人が増えているようです。

 

睡眠不足

睡眠中に人間の脳は覚えたことを整理していると言われています。十分な睡眠をとっていないと、この機能が働かずにせっかく覚えたものも、脳内で整理されていないために、引き出すことができないという状態になるのです。

 

慢性的な睡眠不足は、認知症のリスクも高めますので注意が必要です。

 

ストレス

継続的に大きなストレスを受けると、体内でコルチゾールというホルモンが分泌されます。このコルチゾール、脳内で記憶を司る海馬の働きに大きな影響を与え、記憶力の低下を引き起こしてしまうのです。

 

また、ストレスにより食生活が乱れてしまったり、睡眠が阻害されたりということもありますので、それらもさらに記憶力低下に結びつくものとなってしまうのです。

 

食生活の乱れ

食生活の乱れも記憶力に影響してきます。コンビニ弁当やジャンクフード、甘いものや脂っこい食べ物ばかり食べていると、体全体の健康に悪影響を及ぼすだけでなく、脳の働きも悪くしてしまうのです。

 

ジャンクフードのように、栄養価が低く、体に悪い添加物が多く含まれているものを継続的に食べることが、記憶を司る海馬を小さくし、記憶力や認知能力、判断力などを大きく低下させるという研究結果も出ているようです。

 

脳に必要な栄養の不足

脳の働きに必要な栄養素を十分摂っていないことが、記憶力低下の大きな原因として考えられます。近年、日本人は魚を食べる量が減っており、特に青魚に多く含まれるDHAやEPAといった脳に関わりの深い栄養素が不足しがちです。

 

また、脳内の血流の悪化により記憶力が低下することも考えられます。日頃から血液をサラサラにする栄養素をしっかり摂ることも、ひじょうに重要な要素を言えるでしょう。

 

サプリメントランキングへ戻る

記憶力を高めるために重要な栄養素とは

上記のとおり、記憶力低下の原因として・・・

  • 脳の活動に必要な栄養素が不足している。
  • 血液がドロドロ、もしくは血管の老化により脳内の血流が悪くなっている。

この2つの状況も十分考えられます。

 

そこで、下記のような脳に必要な栄養素と、血液の流れを改善する栄養素を十分摂取することが、記憶力の低下を改善させるために有効な方法と言えるでしょう。

DHA

青魚に多く含まれており、脳内に入ることができる数少ない抗酸化物質の1つ。血液サラサラ成分として知られています。また、脳神経にも多く存在しており、しっかり補給することで認知機能を向上させる効果を期待できます。

EPA

DHAと同じく青魚に多く含まれている抗酸化物質。DHAよりも高い抗酸化作用があり、ひじょうに高い血液サラサラ効果を期待できます。また、体内でEPAの一部はDHAに変換されますので、脳内で働くこともできるという特徴もあります。

ビタミンB群

ビタミンB1、B3(ナイアシン)、B6、B9(葉酸)、B12などが、脳の中枢神経や神経細胞をサポートしたり、神経伝達物質を生成するなど、脳にとって重要な役割を担っています。糖をエネルギーに変換する役割もありますので、十分摂取することで、記憶力の向上だけでなく、集中力を高める効果も期待できるでしょう。

アスタキサンチン

紅鮭、エビ、カニ、イクラなどに含まれる天然の色素成分で、DHAと同じく、脳内に入ることができる数少ない抗酸化物質。ビタミンCの6000倍とも言われる強力な抗酸化力で、悪玉コレステロールの酸化を防ぎ、活性酸素を消去することで、脳の血管の老化を防止することができます。

ビタミンE

強い抗酸化作用を持つ脂溶性ビタミンです。細胞膜の中に入った活性酸素を消去することで老化を防止し、血中の悪玉コレステロールが酸化を防ぐことで動脈硬化を予防。全身の血行を良くして、認知症の予防効果も期待されています。

ナットウキナーゼ

納豆にしか含まれていないネバネバ成分。脳梗塞などの原因となる血栓ができるのを防いだり、すでにできてしまった血栓を溶かす効果により、スムーズな血流をサポートします。

 

 

記憶力を高めるために、これらの栄養素を毎日しっかり摂ることが大切です。でも、食事だけで毎日安定して摂るのは大変だと思います。

 

そこで当サイトでは、記憶力の低下を予防・改善するために、食生活や生活習慣の改善と共に、サプリメントを利用することをおすすめしています。このページの上段でおすすめのサプリメントを紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

 

サプリメントランキングへ戻る

グループサイト